肩こりはマッサージと整体どっちが適切なの?

肩こりをケアするのにマッサージ店に行く人もいれば整体に行く人もいます。ところで、マッサージと整体ではどういった違いがあるのかご存知でしょうか。似ているように思えますが、細かい所を挙げると違いが見えてきます。

 

簡単に違いを言うのならマッサージは国家資格の「あんまマッサージ指圧師」が行う施術で、整体は骨格や関節のゆがみを調節する施術ということになるのですが、どちらも身体に触れて痛みやコリを改善するということには違いはありません。

 

マッサージの場合は施術内容によっては保険が適用されることがあったり、整体の場合はリラクゼーション目的で施術することも可能だったり微妙な違いはあります。専門的な知識や技術が伴っているのはマッサージとなりますので、安心できるのは整体ではなくマッサージのお店とはなるでしょう。

 

自分がどういった症状に悩んでいてどんな施術をしてほしいのかということをしっかりと見極めてお店を選ぶようにするといいですね。

 

なので肩こりに関して言えば、整体よりもマッサージ店を選んだほうがいいとは思います。

 

ただ、マッサージ店にわざわざ通う必要も今はないのかなとも思いますよ。というのも最近は自宅でも本格的なマッサージ器を使うことができるようになっているからです。その点についてもう少しみていきましょう。

本格的なマッサージ器と呼べるもの

本格的なマッサージ器が自宅でも気軽に味わえるようになってきています。少し前まではマッサージチェアーなどでないと本格的なマッサージは味わえなかったのですが、いまは部分的なマッサージをすることができる機器が販売されているのでより使い勝手が良くなっているのですね。

 

本格的なマッサージ器といううたい文句をしている商品が増えてきていますが、本当に肩こりなどのコリを解消してくれるものには「医療機器認証」というものがされていますので、本格的なマッサージ器がどうかの判断は「医療機器認証されているかどうか」で判断してみましょう。

 

医療機器認証されているマッサージ器はコリをほぐす効果や筋肉の疲労を軽減する、神経痛を緩和する効果の表示が認められているので、マッサージ店で施術を受けているような効果を自宅でも味わうことができますよ。

 

マッサージ店に行ったとしても症状が緩和するのは一時的だったりしますし、何度もお店に通う必要が出てくるので経済的な負担や時間的な負担も出てきます。

 

だとするのなら本格的なマッサージ器を使った方が賢い選択だと思いますし、グラネスファーストなら本格的なマッサージを気軽に味わえますからぜひ使ってみて欲しいですね。