マッサージ機と人の手ではどう違うの?

肩や首のコリなどをほぐしたい時にマッサージ機を使うことがあるかもしれませんが、中にはマッサージ機じゃなくてやっぱり人の手で揉まれた方がいいという方もいるかもしれません。

 

どちらもほぐすという点では同じですが、マッサージ機と人の手では何がそんなに違うのでしょうか。

 

この2つの違いに関してはどちらが優れているというものではありません。一見すると人の手で揉まれた方が気持ちいいように思えますが、それはちゃんとした施術士が行うからであって、一般人や知識がない方が揉むことはあまり効果的ではないのですよ。

 

 

なぜ効果的ではないかというと、その揉み方に規則性がないから。

 

無造作に揉んでいても意味はなく、しっかりと効果的にコリをほぐすためにはそれなりのパワーやツボをピンポイントで刺激する必要があるのですね。

 

 

ではマッサージ機の方が優れているのかというと、こちらもそんなことはありません。

 

確かに、マッサージ機でほぐした方が人の手よりもパワーはありますし、ピンポイントで患部を刺激することができますが、今度は規則性がありすぎて動きが単調になってしまうのが問題になります。

 

単調な動きをずっと続けていることに対して人は心地よさを感じません。

 

例えば、音楽ではテンポは同じなのに音数やリズムによって感じ取り方が変わり、単調ではないために心地よさを感じます。

 

この無造作なものと単調なもののバランスが絶妙に取れていることを「1/fゆらぎ」と言います。

 

自然界のもの、風や川の流れなどは一定のように聴こえますが、その中では微妙に強弱があり、それが心地よさを感じる理由にもなっているのですね。

 

つまり、マッサージも規則性のある動きと意外性のある動きが混ざったものがもっとも気持ちが良いと感じるポイントになります。

 

 

施術士の方はその加減が上手なので人の手で揉まれた方がいいということになり、マッサージ店に行った方が効果的だと言われるのですが、このサイトでも紹介しているグラネスファーストや上位版のグラネスネクストでは規則性のある動きをするマッサージ機でありながら単調ではない動きとなっているので、人の手で揉まれているような感覚を体験することができます。

 

マッサージ機なのに人の手の動きを再現することができるということは、自宅にいながらお店で体験するような揉み心地を味わうことができるという事になりますから、忙しくてなかなか時間がとれない方やお店に通うのは面倒と思っている方はぜひ一度使ってみてください。

 

今なら20日間のお試しもできますから、マッサージ機なのに人の手で揉まれているような感覚をぜひ味わってみましょう!

 

 

>>グラネスネクストをお試ししてみる方はコチラ! グラネスネクスト公式サイト