グラネスファーストなら温めながら肩もみができる!

レビューで高い評価を獲得しているグラネスファーストですが、人の手で揉まれているような感覚を味わうことができる本格的なマッサージを体感できるところが人気となっていますよね。

 

ですが、グラネスファーストが人気な理由はそれだけではありません。実はヒーター機能が搭載されていて、患部を温めながらもみほぐしてくれるのですよ。なので、温めながら肩こりを解消してくことができるのですが、ここで気になるところがあります。

 

温めながら肩もみをすることでいったいどんな効果が期待できるのでしょうか。

 

これについて調べてみると実は大きな効果が期待できることがわかりました。温めながら肩もみをすると血行が良くなるので硬くなった筋肉を柔らかくほぐすことができるそう。

 

なので、肩回りの筋肉もしっかり動かすことができるようになり、肩こりの悩みを解消することが期待できるのですね。

 

普通は温めながら肩もみをすることができないので、事前に蒸しタオルなんかを患部に当ててから肩もみをすることもあるようですが、グラネスファーストを使えばヒーター機能が搭載されているのでそういった準備をする必要がありません。

 

効率よく肩もみをすることができるので、ヒーター機能は思っているよりも効率化を図ってくれるということが言えるでしょう。

温めることのメリットは他にも!

肩たたきと肩もみをすることで肩こりを解消することが一般的ですが、温めながら肩こりを解消することは血流を良くしてこりをほぐす以外にも大きなメリットがあります。それは筋肉を傷つけるリスクを避けることができるということ。

 

身体が冷えていると筋肉もより固くなってしまうので、そこに強い力を加えてしまうと筋肉が切れてしまったり傷めてしまうこともあるのですね。そうすると症状を悪化させてしまう危険性もあるのでそういったリスクを避けるという意味でもグラネスファーストのヒーター機能で温めながら肩こりを解消できるのは嬉しいポイントになります。

 

特に冬場などはお風呂上りでもすぐに身体が冷えてしまいますから、ヒーター機能は嬉しいポイントになってくれますね。

 

また、実際にグラネスファーストを使ってみるとわかるのですが、温めながらもみほぐしてくれるのは気分がいいですよ。気持ちの問題なので実際に効果があるのかはわかりませんけど、使った後は肩回りがすっきりするので頭も軽くなった感じがしますし、リラックスした気持ちになることができます。

 

そうすると眠りにもつきやすくなるのでいいサイクルが生まれるのですね。

 

もし、なかなか眠れないという方はグラネスファーストで肩をほぐしてから睡眠をとるようにするといいかもしれません。